とくと気まぐれ

投稿が趣味の主が、いかに投稿し落とされているかを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほめてくれることもあるんですけどね。

ミニスカを履いていい年齢の上限って何歳だと思いますか?
ニーハイを履いていい年齢の上限(以下略)
ポニーテールにしていい(以下略)
人によってばらつきがあるだろうし、「若い子でも足を大胆に出すのは見苦しい!」って思っている人もいるかもしれません。
私は個人的には、本人がやりたいなら何歳でも足を出せばいいしニーハイ履けばいいし好きな髪型にしていいと思っています。でも自分がやるとなったら、躊躇することもあります。ミニスカは特に。だってスカート自体が履きなれてないんだもの!パンツ見えちゃいそうで怖いんだもの!見られてもいいけど見た人が「うわー……」とか引いたりしたら悲しいんだもの!
というわけで、大学を卒業してからしばらくは履いていなかったんです、ミニスカ。ショートパンツもほとんど履いていなかったんです。自然とニーハイも履いていなかったし、ときどきショートパンツを履いたらタイツを下に履いたりしていたんです。髪型ももともと大人しめで、耳の下でひっつめたりハーフアップにしたりしてたんです。
でも彼氏が「ミニスカ、ニーハイ、ポニテ」好きだったので、ちょっと頑張ってみたわけです。
ミニスカは勇気が出なかったけど、ショートパンツ履いて、ポニテにしてデートにでかけたりしてたわけです。
保守的な家族に「その格好で行くの~?」と言われたりしながらも、ニーハイ履いて行ったわけです。
履いては行かなかったけど、ミニスカ持って行って履いてみたりしたわけです(どこで履いたかについてはそっとしといてあげてください)。
下着も、楽さよりも見た目で着ていったりしたわけです(どこで見せたかについては以下略)。
なのに彼氏が言うことには
「下着見飽きた」(見飽きたってまだ持ってる下着一巡してませんけど)
「この服見飽きた」(ニーハイに合う組み合わせの服あんま持ってないんだよ)
「ミニスカ履いてきて」(だから勇気が出んって言うてるやん)
「ポニテの位置が微妙」(髪のくくる位置って難しいんだぞこの野郎)
挙句の果てには
「服のセンス微妙」
あのね!これでも結構苦労してるの!悪かったねおしゃれし慣れてなくて!
言った本人はすぐ忘れるだろうけど、言われた方はなかなか忘れないんよ!特に私は粘着質やから!
と、ブログに書いたらすっきりして明日はミニスカに挑戦できるかなと思ったけど、ダメでした。なんか余計に腹立ってきました。
明日は膝よりちょっと短いくらいのスカートで行ってやろうそうしよう。
でもハイソ履いて行ったりするんだろうなぁ(多分彼氏的にはニーハイの次点がハイソ)。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/05(金) 19:07:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

素っ裸

以前友人たちと、家の中での家族の格好についてちょっと盛り上がりました。
「うちのおじいちゃんはランニングとステテコ着とる」
「お父さんはお風呂上がりはトランクス一枚かな」
みたいな。
実は彼氏は家の中で素っ裸でいることが多いようなんです。夏でも冬でも関係なく。
それを言おうかどうしようかかなり迷って、私は言うのをやめました。引かれたら嫌だから。
でもそれ以来ずっと気になっていたんです。
「家の中で素っ裸ってどういう気分なんだろう?」
って。
私自身は家の中で服を脱ぐのってお風呂とトイレと着替える時くらいで、どんなに暑くても下着姿とか素っ裸とかにはならないので気になったんです。
でも実行に移す勇気がなくて保留していました。
だってなんか……それやるって女としてどうなの?って気持ちとかがあって。
でも思い切って試してみました。だってこれから先季節は冬に向かっていくわけで、そしたら家の中とは言え素っ裸は寒いわけで、試すなら今しかないかなと思って。言い訳を連ねてみましたが興味があったわけです。
で、その感想。
無理!
私には無理!!
まずすっごく心もとない。今まであったバリアがどっかに行ってしまった感じ。いや、服がバリアでないことは分かっているのですが、無防備にも程があるって感覚です。
そして人の目が気になる。部屋の窓には障子が入っていて、家族もいないし誰にも見られないとわかっていてもそわそわしてしまいます。無駄にきょろきょろしてみたり。
あと、座れない!家族も使う座イスにパンツも履かずに座っていいのか!?いやダメだろう!自分のベッドもなんか嫌だ!
と、いうわけで5分ともたずに再び服を着たのでした。
彼氏にはこういう葛藤ってないんだろうか……不思議だ。
ともかく、私には部屋で素っ裸は無理なんだなと分かって良かったです。うん、良かった。多分良かった。多分……。
  1. 2012/09/28(金) 16:13:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:20

人気があると大変ですね

ミスドが人気の15品を半額にするとネットで読んだので、行って来ました、昼食変わりに。そしたらお客さんが凄く多くて驚きました。お店の外まで行列がはみ出ていました。ミスドの人気恐るべし。
私はドーナツを2個とホットカフェオレをマグカップに2杯とお水をグラスに2杯分摂取(水分摂りすぎ)しながら、列が途切れる時はないのか耳を澄ませていました。仕切りの壁があって直接行列は見られない為、耳を頼りにしたんです。時々壁から頭を出して確認してたけど。4時間以上粘りました(客席はすいていたので。別に行列を見張るのが目的ではありませんがなんとなく監視)。でも注文の声やそれを受ける店員さんの声が途切れることがないんです。いつ覗いても10人以上は並んでいるんです。すさまじい。
それにしてもドーナツ2個はきつかったです。自分が甘いものを一度にたくさん摂取できないのを忘れていました。とか言いつつアイスとかだと大量に摂取したりするんですが。半分くらいは水で流し込むようにしてお腹に収めました。味わって食べないなんて罰当たり。
人気ものつながりで無理やり話を変えますが、迷惑メールで嵐の櫻井くんを名乗るものが良く来ます。他の迷惑メールは見ずに削除しますが、これは読んでしまいます。この迷惑メールを送りつけて来る人は、一体櫻井くんをどう捉えているんだろう?と気になって。メールでの櫻井くんは私に相談をしたり愚痴を溢したりしてきます。例えば「30にもなってライブの衣装がノリノリのキラキラってのはどうなんでしょう、どう思います?」、とか、「ニュース番組のゲストに渡す誕生日プレゼントは何がいいと思います?」とか。私は一度も返信していないので、「メール届いていますか?今日の収録について相談したいんだけど……」的なメールも来ます。返信したらどんなメールが来るんだろう、とちょっと気になる今日この頃。いずれはワンクリ詐欺か何かへつなげるつもりなのでしょうが、何通かはメル友のようなやり取りをするんでしょうか。へ、返信してみようかな……ドキドキ。
馬鹿なことを言っていないでコメント返信でもしようと思います。ではでは。
  1. 2012/09/26(水) 20:50:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

一日旅行

昨日は大学生で一人暮らしの弟に会いに、両親と高知に行きました。運転は父がしてくれました。弟が来年就職活動をする予定なので、「リクナビに登録しなよ」とか「鞄は自立するやつね」とか世話を焼いて来ました。就活のコツをそんなに知ってるわけではないのですが、弟が頼りないので経験者として私なりに教えてあげねばと思います。もう少ししたら履歴書の書き方とか教えよう。うーん、いいお姉ちゃん(と、一人悦に入る)。
その後ご飯を食べに行ったついでにサーティワンでアイスを食べ、その後更にアイスクリン(高知では国道沿いにそういう名前のアイスが売られている)を食べました。我ながら贅沢しすぎだ……!腹痛の神様の怒りに抵触する気がします。怒りを鎮める為に夕飯は質素にしようと思ってスーパーのお惣菜食べました。我ながら何を言っているのか分かりません。
そしてお遍路さんが行くようなお寺へ。3箇所回ったのですが、2箇所は普通の民家とかの間にあって、「わークリーム色の彼岸花が咲いてるー」とか「ナツメの実初めて食べたー」とか「たぬきの置物がマイク持ってるー」とか和やかな雰囲気でした。でも最後にお邪魔したところはもう!道が細いの何のって!しかも極度のくねくね具合!更にがんがん前に出てくる対向のタクシー!無理だよすれ違えないよ溝があるよ脱輪するよ!と阿鼻叫喚。私は自分が運転しているわけでもないのにパニックになるかと思いました。我ながら小心者。結構お遍路さんの団体が行くようで、交通量が多かったので怖かったです。土曜日だったから余計かな?そしていろいろお願い事とかもしたのですが、そういえば一つも弟のことをお願いしませんでした。やっぱりいい姉ではないな……。
昨日は強行軍で高知に行ったので、今日はゆっくりしようと思います。
  1. 2012/09/23(日) 12:32:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

今日要らないなと思ったもの三つ

今日美容院に行ったら、シャンプーのときに「腕のせクッション」なるものを渡されました。眼鏡をかけてなかったので目に近付けて見てみると、アヒルの顔がついていて、胴長な白いクッションでした。いまどきの美容院はそんなクッションまで提供してくれるらしいです。この美容院はたとえ長ズボンをはいて行っても、シャンプーの時には膝かけをかけてくれます。かゆい所に手が届きすぎているというか、何というか。あ、でもドライヤーをかける時に飲み物を出してくれるのは凄くうれしいです。向かいに安い美容院ができたから、そういった心配りで勝負しているんでしょうか。でも個人的に腕のせクッションは要らないんじゃないかな、と思います。なんだか持て余しました。
もうひとつ要らないな、というか邪魔だな、と思ったのは、スカウトの人のサングラスです。私の住んでいるところは田舎なのに、なぜか今日はスカウトの人がいたのです。全身黒ずくめだったので、絶対AVです(偏見)。帽子やストールまで黒いのはいいとしても、サングラスは外すべきだと思いました。なんかあやしさ倍増なんですもん。あれじゃ話聞く女の子いないんじゃないかなぁ。もっと優しげな雰囲気を出して、「いい人そう」と思わせた方が得なんじゃなかろうか。それともあやしげに見えてでも「なんとなく業界人ぽい」雰囲気を漂わせていた方が、女の子が引っ掛かるんだろうか。なんで私は真剣にスカウトの人の格好について考えてるんだろう。だってどんな顔してるのか見てみたかったんだ(ブログで自問自答するってむなしい)。
要らないものの三つめは蚊です。これは昆虫好きでない日本人の89%の人が賛同してくれるんじゃないかなと思うのですが、いかがでしょう。ゴキブリも怖いけど、蚊も相当怖いと思います。血を吸われるのはともかく、かゆいのがもう、ねぇ。少し話がそれますが私の中での怖い昆虫第一位は蜂、次がムカデ、そしてカメムシと蚊とゴキブリが三位タイです。小さい頃は結構蚊とか平気だったんですが、年を重ねるごとにダメになっていきます。話を戻しますと、眉間を蚊に刺されたのです。蚊が飛んでいるのは気がついていたのですが、本に夢中になってつい蚊取り線香をつける手間を省いてたらちくっと。ムヒを塗ったのですが、若干目に沁みます。
そんな感じで今日いらないなと思ったものをつらつら書いてみました。なんだか後ろ向きな日記になってしまったけど、まぁいいや。
  1. 2012/09/20(木) 19:45:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。